WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
マレーシア ~Malaysia~ 2011.4.4~4.6
シンガポールから国境を歩いて渡りジョホールバルよりマレーシアに入国。
今回の旅で初めてイスラム圏の国へと入ったわけだが、女性の服装がいかにもイスラムっぽいスカーフを着たりしているが、クアラルンプールのような街では皆オシャレだし、アラブ圏のような雰囲気とは違って洗練された印象を受ける。
クアラルンプールはモノレールやたくさんのビルが立ち並び、本当に大都会という感じ。
今回はジョホールバルに1日、KLに3日と短期の滞在だが、マレーシアらしい雰囲気は楽しめたと思う。
シンガポールの国境からの橋を歩いて渡りマレーシア側に入国。 歩いていくと車用の窓口にしか行けず。。
係員に「は?歩いてきたのかよ?」とあきられる。。
ジョホールバルの街をふらふら。 あんまりマレーシアに入ったって実感がないが、とりあえずシンガポールほど小奇麗な感じはないかな。
歩道橋の上から。
JBってマレーシアで2番目の都市じゃなかったっけ?
ってくらい寂しく見える。
鉄道の駅はイミグレと一緒の建物になっている。 寝台列車で首都クアラルンプールへと向かう。 車両はなかなか綺麗。
席はカーテンなどあるし広くて快適に寝れた。 KLに到着。
モノレールが走る都会の街だ。
郊外列車には女性専用車両もある。 KLでも有数の繁華街、
ブキッビンタン。
KLと言えばペトロナス
ツインタワー。
やはり暗くなってからライトアップされた姿が綺麗。 別構図で。 こちらも。
ただのビルだが、これだけで「KL」の夜景は綺麗と言えるくらい良い。 KLにある中華街。 たくさんの中華系のレストランがあったりするが、思ったほどの規模ではなかったかな。 夜はたくさんの露店や土産物屋が出る。
KLにあるヒンドゥー教寺院。 中で修行者が本を読んでいた。 こちらは中華街らし関帝廟。関帝廟はほんとどこにでもあるね。 こちらはセントラルマーケット。内部はほぼ土産物屋。
セントラルマーケット周辺。 「国立」のモスクがあるあたりはさすがにイスラムの国だ。 残念ながら観光客が内部に入れる時間ではなかった。 イスラムの国らしくみんなスカーフを巻いたりしてるがさすが都会だけあってみんなオシャレな感じ。
KLの旧鉄道駅。 建物の造りはやはりイスラム風。 こちらの建物も。 いかにも古そうな
マスジットジャメモスク。
スルタン・アブドゥル・サマド・ビルという古い建物。 KLタワーをバックに。 奥に見えるのはイスラム風の近代ビル。 しつこいけどこんな写真も。
ムルデカ広場には巨大な
国旗がはためいている。
街角にて。 郊外にあるバトゥー洞窟はヒンドゥー教の聖地のようになっている。 いかにもヒンドゥー教な像がたくさん。
洞窟の内部はかなり広い。 奥の開けたところには小さい寺院が。 洞窟内部にあったガネーシャ像。 こちらも神々の像。
神様達が手を取り合っている。誰々かよくわかんないけど。 こちらも神様の像。
シヴァ神かな。
こんな像も。
何を表しているのか知らんけどおもしろいね。
表には巨大ハヌマーン像が。
ちょうどF1のマレーシアGPが始まるようでツインタワーでイベントをやっていた。 ちょっと見てみるとなんと「皇帝」ミハエルシューマッハが! こちらもドライバー。
名前は失念。。
F1の見本も置いてある。
レースクイーンみたい人達が韓国からの団体に旗を持たされていた。 快く撮影に応じてくれた
お姉さん。
   



Back to Pictures