WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
アヌラーダプラ ~Anuradhapura~ 2011.4.11~12
スリランカで一番古い古都、アヌラーダプラはたくさんの仏塔を中心とした仏教遺跡群が広がっている。
自転車を借りのんびりと遺跡群をめぐっていくのはなかなか心地よかった。
アヌラーダプラの前に、バスでミヒンタレーの遺跡を見に行く。
遺跡へと続く階段。
途中にあった古い形式の
仏塔。
山に仏塔があったがチケットで500円くらいとられるのでやめた。 山の上に大きな仏塔が。
アヌラーダプラに戻って自転車でふらふら。まずは
イスムリニヤ精舎とかいう寺へ。
中にはいろんな仏像が。 こっちの寺は現役の寺らしく奥に僧房があって坊さんたちがふらふらしてた。 仏塔。
インドの菩提樹の分け木を育てたというスリーマハー菩提樹。 お供え物のココナッツの
においがした灯り。
ガイドブックには載ってないが大きな仏塔。 こちらは小さな仏塔だが由緒正しい?らしい。名前は忘れた。
メインのルワンウェリサーヤ仏塔。今も多くの巡礼者が来ているようだ。 たくさんの仏塔が。 修復中のアバヤギリ大塔。
かなり大きい。
ジェータワナラーマヤ仏塔。
その辺の遺跡にあった彫刻。 動物園にいるような猿をたくさん見ることができる。    

ポロンナルワ ~Polonnaruwa~ 2011.4.13
古代の遺跡が残る、ポロンナルワの街。 だが、その遺跡の入場料が高いため入るのをやめた。
そうなるともう行くとこもないただの田舎町であった。

アヌラーダプラからバスで3時間ほどで到着。 でっかい湖が広がっていて綺麗。 街中にあった仏像。 遺跡の入場料が高いので外から撮影。王宮かなんかの跡のようだ。
郊外にチケットなしで見れる遺跡がちょっとあった。
まぁ小さい像があるだけだったけど。
こちらは寺院かなんかの跡。 遺跡は広いのでチケット買わずに潜入を試みたが見つかったら面倒だし引き返す。途中であった鹿。  

ダンブッラ、シーギリヤ ~Dambulla,Sigiriya~ 2011.4.14
世界遺産になっている、ダンブッラの石窟寺院とシーギリヤロックを訪れる。
が、やはりここでも入場料が高いため中には入らず入口から見るだけで終了。祝日のためシーギリヤへのバスが無く、往復ヒッチハイクで行ったのが楽しかったかな。

石窟寺院の手前にある
黄金寺院。
仏塔も金色。 世界遺産の石窟寺院は入場料1200円くらいなので入るのやめた。 寺院内にいるたくさんの僧の像。
石窟寺院の入口。
これだけだとよくわからん笑
バイクをヒッチハイクしシーギリヤに辿り着く。 入場料は破格の$30!
スリランカ一の観光地だが入るのやめた。
内部の地図だけ写真にとっておく。
王宮の跡らしく、周りは堀に囲まれている。 岩を望遠で見ると人が登っていっているのが見えた。 シーギリヤロック。 シーギリヤからの帰り、とりあえず歩いていると村人が招いてお茶をご馳走してくれた。記念撮影。
トラックをヒッチハイクした直後、強烈な雷雨が!
雷がすごくて本当に怖かった。。
     

キャンディ ~Kandy~ 2011.4.15~16
スリランカ第二の都市であるキャンディは、日本でいうと京都のような古都であるようだが、それなりの賑わいはあったもののコロンボとは比べ物にならないくらいの田舎。。
ここで泊まった宿に大量の南京虫がいて、それと格闘したのが一番の思い出かも。。

キャンディの街並み全体が世界遺産に登録されているようだ。 歴史あるクイーンズホテル。中に入り込んで勝手にネットを使わせてもらった。 キャンディ一番の観光地、仏歯寺。名前の通り仏陀の歯が祀られているようだ。 でも入場料が高い(1200円)なので中には入らず。
寺の前では仏教関連の本がたくさん売られていた。 キャンディのメインロード。祝日のせいか車が少ない。 店も閉店しているところがほとんど。 キャンディの鉄道駅。
派手なモスクも。 果物市場では、あまり聞かない「ウッドアップル」を売っていた。 スリランカの郵便ポスト。 街中を電車が走っていく。
コロンボに向かう電車は超満員だった。      



Back to Pictures