WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
アンコールその他の遺跡 ~Others~ 2011.1.10~1.28
その他のアンコール遺跡群。
「その他」とくくってしまうのが失礼なくらいそれぞれ特徴的で立派な遺跡なのだが、ここではその他とさせてもらう。
アンコール遺跡は7日間行けるチケットを買い、自転車でゆっくり周ったのだがそれで本当に良かったと思えるほど、アンコールの遺跡群は魅力的でした。
バンテアイプレイの遺跡。 ここも広くて立派な遺跡。 彫刻もさすがにしっかりしている。 こちらはバンテアイサムレ
内部の祠堂。 アンコールワットのとすごい似てる。 いくつかの回廊があったりと、造りもアンコールワットと似ているかも。 ナーガ像と祠堂。
彫刻も立派なもの。 中の回廊。 回廊の中から中央の祠堂を眺める。 中央祠堂。
回廊の柱。昔は屋根もついていたのかも。 アンコール遺跡ではどこにでも物売りの子達がいるがだいたいみんな明るい。 郊外の遺跡へでかけた時に通りかかった村で。 チャウサイテボダ。
寺院内部。 アンパンマンのような顔が。実際はなにかわかんないけど アンコール遺跡群の中ではかなりマイナーだがそれでも立派なもの。 寺院の中央。
内部はいくつもの祠堂がある。 別の入口から。ちゃんと参道がある。 東メボンの遺跡。 遺跡中央。
中央の祠堂たち。 祠堂には四方に扉があるが一方意外は全てに偽扉。 東メボンと言えば象の像。 四方に象が鎮座している。
クロルコー。 クロルコー内部。 他の遺跡とは全然趣が違うニャックポアン。 沐浴場だったのだろう。
所々に彫刻が。 水が流れるところには象やライオンの形をした像が。 サンセットの時には観光客は皆プノンバケンへと集まる。 プノンバケンから見るアンコールワット。
サンセット見学の定番の場所。 プノンバケンの遺跡のシルエット。 プラサットプレイ。 誰も訪れないような小さな寺院。
 こちらは立派なプレループ。 手前のい石棺の中で死者を燃やしたという。 中央に登って周りを見渡す。 中央の祠堂。
アヒルの顔をしたアバターが。 三層のピラミッド型の寺院。 回廊などもある。 プレループ全景。
王の沐浴場、スラスラン。 なかなかの大きさの池。 こちらのなかかの大きさ、タケウ。 急な階段を登り中央塔へ。
残念ながら建築途中らしく彫刻とかが施されていない。 それでも中央塔の内部には仏像が。 そこにいた物売りの子。
8歳のわりには小さいような。
オレのカメラとかで一緒に遊んだ。
こちらはマイナーなタネイ遺跡。 内部は木に覆われている。 遺跡自体は他の遺跡に遜色はないのだが。。 造りも他の遺跡と似ている。
タネイの彫刻。 こちらも。 内部は少し崩壊した感じ。 タソムの遺跡。
タソムの入口。
なかなか立派なもの。
髪をとかしているアバター像。 祠堂内部から違う祠堂を覗いてみる。 タソム中央。
タソムにもたくさんの彫刻が。 こちらのアバターも立派なもの。 トマノン遺跡。 別角度から。
祠堂上部にある彫刻。      




Back to Pictures