WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
バゴー,チャイティーヨー ~Bago,Golden Rock~ 2011.3.26~27
ヤンゴンから日帰りも可能なバゴーは寝釈迦やシュエモードパヤーなど見所の多い街。
また、落っこちそうな金の岩の聖地「ゴールデンロック」を訪れる。
ヤンゴンからは鉄道でバゴーへと向かう。 ようやくミャンマーの鉄道に乗る機会となった。 中国の中古車かな?という車内の作り。そこまで混んではいなかった。 窓から手を出して。
こんな感じの風景が延々と続く。 バゴーに到着。
駅近くの線路。
さっそくシュエモードパヤーにいくも、夕方4時までは入場料が必要なので出直すことに。 とりあえず入場料が取られないミヤッタリャウンの寝釈迦を見に行く事に。
全長60mとなかなかの大きさ。 最近作られたのか、リアルな顔立ちをしている。  ちょっと微笑んで優雅な感じ。  こちらはシュエターリャウンの寝釈迦。 
バゴーで一番の見所の大仏との事だが、寝釈迦の目線がどこ向いてるのかよくわからん。  枕にはたくさんのモザイク画が。 一つ一つ細かい作り。  足の裏にも色々な模様が。
指はなかなかリアルな感じで。 一度訪れたシュエモードパヤーへと戻る。夕方以降は入場料をとられないので。 よく見るような仏塔だが、規模も大きいし飽きることはない。 なかなかの大きさ。
かつて地震で崩れたという。その時の残骸。 仏像達。 八曜日の仏像。 いろんなバリエーションが。
仏像達。 次の日は聖地、ゴールデンロックへと向かう。 ゴールデンロックの麓からは人が満載のトラックに乗って。 外人は途中から3kmほど歩かされてようやくゴールデンロック入口へ。
ゴールデンロック。 ただの岩と言えばそれまでだが、今にも落っこちそうな不思議な感じ。 近くで見ると8mぐらいとなかなかの大きさ。 落っこちそうなゴールデンロック。
男性だけが岩に触れることができるという。 みんな金箔を貼ったりお祈りしたり。 岩の周りでは女性達や仏僧が線香を焚いたりしていた。 ゴールデンロックの麓で一泊し、ヤンゴンへとかえる。時間があるのでチャイトーの街を散策。
チャイトーの市場。 田舎街だがなかなかの活気。 市場内にて。 ミャンマーでは一年中スイカが取れるのか?スイカ専門店。
市場にて。 市場にて。 市場にいた女の子。
化粧してるみたいね。
市場の人。
市場の人。 頭に荷物をしょっている人。 インド系の人もお買い物。 仏僧もなんか買ったりしていた。
チャイトーの駅。 ホームがなくても適当に電車に乗り込む。 満席との事で切符を売ってくれなかったのでとりあえず切符を買わずに乗車。 途中駅での売り子。
噂通り、なかなか揺れる電車でした。      





Back to Pictures