WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
バンテアイスレイ ~Banteaisrei~ 2011.1.10~1.28
シェムリアップから40kmほど離れたバンテアイスレイ。
遺跡としての規模は小さいが、その彫刻の細かさや美しさ、保存状態などは間違いなくアンコール遺跡群で一番だろう。
アンコール遺跡群の中で必見の遺跡である。
バンテアイスレイ全景。
遺跡としてはそれほど大きくはない。
入口。ここからでも彫刻の保存状態が良いことがわかる。 プレアヴィヒアのと同じような屋根。 いざ内部へ。入口もなかなかの手の込みよう。
門上部にはこうした彫刻が。 本当に保存状態が良い。 ナーガの壁画。 傍の門。
ヒンドゥー系の彫刻だね。 マカラという動物の彫刻。 彫刻は細かく、美しい。 人がガルーダかなんかにやられている様子。
通路上部の彫刻。 柱にも手の凝った彫刻が。 その辺の壁の彫刻。 こちらも門上部の彫刻。
内部にはマヌーハの像が寺院を守るように座っている。 東洋のモナリザと言われる?彫刻も今は遠くからしか見えない。 中央祠堂。やはり造りが細かく見える。 脇の寺院も同じく細かい装飾が。
この土の赤さがバンテアイスレイっぽい。 屋根。 角にあるガルーダかなんかの彫刻。 なんかの物語の彫刻。
何重にもなっている屋根の彫刻。 猿の兄弟がケンカしている彫刻。 細かい彫刻。 寺院の屋根にはミニ寺院が乗っていた。
アバターもどこか上品な感じ。 内部は立ち入り禁止。 ヒンドゥー教の神話の一コマが描かれた彫刻。 神か悪魔の化身かなんか。
他の遺跡でもよく見る彫刻だがやはりここのは綺麗に見える。 中央祠堂。 像に乗った彫刻。 彫刻。
柱にあったナーガの彫刻。 柱の彫刻。    





Back to Pictures