WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
ビシュケク ~Bishkek~ 2011.9.29~10.6,10.8~10.12
パミールハイウェイを超えてキルギスへと入国。
正直中央アジアの国はどれも似たような感じだし、観光するところも特にないのでキルギスでは首都のビシュケクでのんびりしていた。
キルギスに入り最初の町、オシュは素通りして一気に首都のビシュケクを目指す。 途中で羊の群れに出くわす。キルギスっぽい風景。 ビシュケクまでの道はなかなか景色が良かった。 無事にビシュケクに到着。
これはキルギスの国旗。
これは博物館。
入ってないけどね。
博物館の前にあったなんかの像。 レーニンの像かな。 これは大統領の家。
大統領府の前ではなんらかの抗議をやっていた。 これは劇場かなんかの建物。 これもいかにも旧ソ連っぽい建物。 この先がとんがった建物も旧ソ連っぽい。
キルギス一番の市場、
オシュバザール。
食料品とか雑貨とかたくさん売っている。 ここはパンのコーナー。 キルギスの人はなんとなく中国に似てきた。
かぶっているのはキルギスの伝統的な帽子っぽい。 大学の建物。 街を走るバスには中国の国旗が。中国からの寄付みたいだね。 中央アジアどこにでもある、「ラグマン」という麺料理を食べる。中国に近いからからレベルが高い。
ビシュケクの街角にて。 週に1回やっているという動物市場にやってきた。
羊はいたけど違うと所に来てしまったようだ。
羊は売る前に毛を刈られていた。 その辺にあった看板。
ガソリンスタンドにいた大人しい犬。 ビシュケクを離れ中国へと向かう。 中国の国境ではたくさんのトラックが並んでいた。  


カザフスタンのアルマティに1日だけ行ってこようと思います。
アルマティ




Back to Pictures