WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
チェンラーイ ~Chiang Rai~ 2011.2.11
チェンセーンからチェンラーイの町へと移動する。
道中の道は高速道路のような作りだったり、片道四車線の道路だったり、田舎の国ラオスから都会の国タイへと来たことを実感する。
チェンラーイも古都らしく、たくさんのお寺があるのんびりとした町並みであった。
チェンラーイにある金色の時計塔。 道路は片道4車線。
都会だなーと実感する。
チェンラーイのかつての王の像。 像の鼻にはたくさんの花がかけられている。
チェンラーイにはたくさんのお寺が。 内部には金の仏像が。 本堂の後ろには仏塔が。 飾り付けられた白い象。
バンコクのワットプラケオにあるエメラルド仏もかつてはチェンラーイにあったという。 寺院にあった飾り。 寺院内の博物館みたいなところ。 金の蛇の像。
これは他の国とはちょっと違った感じ。
ぽっちゃりした大仏。 こちらもお寺。 寺院入口の門にある彫刻。 金の仏像。
お金を入れて仏像を光らせるもの。 タイ人に「タイの12支は猪の代わりに象だ」と言われたけど同じく猪だ。。 寺院の飾り。
ラオスのものに比べて派手になったような。
モスクなんかもある。
鉄道博物館もある。 チェンラーイの市場。
内部は閑散としている。
派手な色のジュースを売る店。 綺麗に盛られた魚。
夕方になると野菜などを売る店が増えて活気が出てきた。 寿司とかたこ焼きを売る店が。たこ焼きはまだ許せるが寿司は寿司とは呼べない代物。。 チェンラーイではナイトマーケットが開かれる。 と言っても店は土産物屋がほとんど。
アカ族(の格好をしている)もお土産を売っている。 ちょうど日本人の団体が値段交渉していた。 アカ族らしい頭の飾り。 他の土産物屋。
カラフルな雑貨が置いてある。
いかにもタイ風な雑貨。 色とりどりだね。 夜の時計塔。  




Back to Pictures