WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
敦煌  ~Dunhuang~ 2010.10.13~10.14
「敦煌」。シルクロード、砂漠をラクダが歩いている姿など実際にこの街に来るまでにイメージしていたそのものがそこにはあったという感じ。また、中国有数の世界遺産の莫高窟は、そのスケールと仏教美術の迫力に圧倒されるほどの雰囲気であった。
敦煌への最寄駅、柳園。  柳園からは乗合いタクシーで敦煌へと向かう。
天然ガス車だった。
1㎥で3元、約36円は安いのか高いのかよくわかん。 敦煌の町に到着し、真っ先に砂漠へと向かう。
鳴沙山という砂漠。 いかにもな砂漠がそこにはあった。 砂丘が綺麗ね。 砂丘から敦煌の町のほうを見ると木が生えていたり普通の街並み。そばにこんな砂漠があるとは不思議な感じ。
 月牙泉という池かな。 砂丘をずんずん登っていく。 砂丘というか、もう砂の山って感じでかなりの高さがある。 砂紋。
途中にはペットボトルが捨てられているところはさすが中国。 ひたすら砂丘。 ツアーって感じだろうが、ラクダの隊列。 中国人も頑張って砂丘を登っていた。
砂丘。 砂丘は場所によって砂のさらさら度が全然違う。ここは足跡が残らないぐらいさらさらで到底登れず。 いかにもな砂漠でけっこう満足。 自然の芸術といったところか。
写真と撮ろうとしたらカメラが無いことに気付く。
降りた砂丘をもう一回登ったら頂上に落ちていた。
日の入り後の砂漠。
イメージ通り、一気に涼しくなった。
木々が紅葉してて秋の装い。 中国でも有名な世界遺産、莫高窟を訪れる。
入場料は160元、約2000円
くらいと高め。
九層楼。中にはこの建物サイズの大仏が鎮座している。 莫高窟はたくさんの洞窟が掘られ、その中に仏像や壁画が描かれている。 たくさんの洞窟はどれも鍵がかけられ、ガイドが都度鍵を開けていくシステム。
内部の撮影は禁止。
外にちょっと壁画が描かれている所を撮ってみる。
内部の写真が撮れなかったので代わりにポストカードを撮ってみる。 敦煌のマーケット。 土産物屋が多く、ラクダの人形もたくさん。




Back to Pictures