WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
世界一周 宿情報
南アフリカ
☆マラウィ
カロンガ MAI TIWONGE RESTHOUSE
バスターミナルの車の入り口から出て右へ100mほど
2012.7.26 1泊
シングル800MK(220円)
部屋は蚊帳あり、電気あり、コンセントなし。
共同のシャワーは水。1泊するだけなら特に問題ない。
周辺には同じような宿がたくさんあるので宿探しに困ることはないだろう。
☆☆★★★
ンカタベイ BIG BLUE STAR
バス乗り場からムズズ方面に300mほど行ったところ
2012.7.27~30,8.7 計5泊
キャンプ1000MK(280円)、ドミ1250MK(350円)
欧米人経営の宿。シャワーは基本水だが、スタッフに言えばお湯を沸かしてくれるようだ。トイレットペーパーをすぐに切らしたりと、設備面ではイマイチだがWiFiあり、情報ノートありだし、湖際のイスでのんびりできるので、総合的には良い宿。
テント泊とドミ泊で値段はあまり変わらずだが、ドミは狭いしかなり蚊が多いので注意。もちろん蚊帳つきだけど。。キッチンなし。ンカタベイではマヨカロッジが欧米人に大人気のようだ。
☆☆☆☆★
ンカタベイ KUPENJA LODGE
バス乗り場からムズズ方面に300mほど行ったところ
(上記BIG BLUEの隣)
2012.7.31~8.1 2泊
キャンプ500MK(140円)、ドミ650MK(180円)
隣のBIGU BLUEより断然安いので移動。
こちらはWiFiなし、水シャワーだが、値段が安いので安く滞在したい場合はこちらが良い。またドミはこちらの方が開放感があって良い。キッチンありだが使用料取られるっぽい。
☆☆☆★★
チズムル島 WAKWENDA RETREAT
ンカタベイから着く船着場の目の前
2012.7.31~8.1 2泊
キャンプ1000MK(280円)、ドミ1500MK(420円)
チズムル島に唯一?ある宿。リゾート宿風で、湖に面してて泳いだり夕日を見たりなど雰囲気はけっこう良い。キッチンなしだが、焚き火で自炊は可能。またすぐ隣に安レストランがあるので食事には困らないだろう。中が空洞になってる巨大バオバブと、人懐っこい犬がいて遊んだりしてた。
☆☆☆★★
ンコタカタ YAMIKANI RESUTHOUSE
メイン通りのジャンクションからンカタベイ方面に300mほど
2012.8.8 1泊
シングル900MK(250円)
部屋は狭いがコンセント、蚊帳、扇風機、トイレ、水シャワーがついていてそこそこ快適だった宿。レストランやバーも併設しているが値段はちと高め。周辺にも安宿は何軒かあるがPick'n'Pay2は対応悪く、設備も微妙、値段も高かったのでやめた。
☆☆★★★
ケープマクレア MALAMBE CAMP
ケープマクレア中心、人に聞けばすぐわかる
2012.8.9~8.10 2泊
キャンプ600MK(170円)、ドミ1000MK(280円)
湖沿いにある、マクレアで最安と思われる宿。
テントはビーチの上に張れるので痛くなく、屋根もついているので日中でも暑くない。ハンモックやビーチベッドもあったりとなかなか居心地が良かった。シャワーは水。
併設のレストランは高めだし、マクレア自体物価は高めだが自炊も可能。キッチンは使用料取られるが、かまどで焚き火をすれば無料。
☆☆☆★★
リロングウェ ST PETER'S GUESTHOUSE
バスターミナルから歩いて20分ほど。リロングウェゴルフクラブの向かい。人に聞けばすぐわかるだろう。
2012.8.11~13 3泊
ドミ1000MK(280円)
ホットシャワーあり、キッチンありのなかなか快適や宿。
歩いて10分ほどで大型スーパーが並んでいる立地も良い。
周辺は治安良くないらしいので、夜やまだ暗い早朝などは注意。
早朝のバスに乗る場合は、宿の前を通る車や自転車に乗っけてもらうと良い。
☆☆☆★★

☆ザンビア
ルサカ FLINT STONES
BTから北に行くとショッピングモールのある突き当たりになるので右折(東へ)、GSを越えてすぐの交差点を左折(北へ)、そのまま2本目の道に看板があり、そこを右(東)にいった突き当たり。
2012.8.14~8.15 2泊
キャンプ25000ZK(400円)、ドミ50000ZK(800円)
旧「KUWANBOKA」。BP宿ではBTから一番近い。
テント泊可だがスペースはあまりなく、建物の裏にひっそり建てる感じなので居心地は良いとは言えない。。キッチンなしだがホットシャワーあり。
周辺の宿では、一本北の道にある「BROADS BP」はドミ50000Kでテント泊なし。「KALULU BP」はドミ60000Kでテント泊25000。「LUSAKA BP(旧CHACHACHA)」はドミ75000で朝食つき、テント泊なし。WiFiはどこも有料だが使用可。
☆☆☆★★
リビングストン FAWLTY TOWERS
町中心のバスターミナル(SPARの店の隣)から、メイン通りは滝方向に10分ほど歩いたところ。
2012.8.18 1泊
キャンプ25000ZK(400円)、ドミ50000ZK(800円)
町中心から離れているが、広いキャンプスペース、3つもあるキッチン、紅茶コーヒー無料、3時には無料パンケーキとなかなか居心地が良かった。WiFiは有料だが使用可。滝までの無料送迎あり。町中心の「WONDER BAKE」というカフェはFREE WiFiあり。
有名宿「JOLLEY BOYS」はテント泊40000ZK、ドミは60000ZKだし、かつてあった情報ノートはなくなり、キッチンも使い勝手悪いので泊まる必要なし。
☆☆☆☆★
リビングストン LIVINGSTONE BPS
町中心のバスターミナル(SPARの店の隣)から歩いて5分ほど。
看板がたくさんあるし、人に聞けばすぐにわかる。
2012.8.16~8.17 2泊
キャンプ40000ZK(640円)、ドミ50000ZK(800円)
「JOLLEY BOYS」と比較して泊まった宿。
だが上の「FALTY TOWERS」の方が圧倒的に良さそうだったので移動した。
ガスによるキッチンは使い勝手良かったが、コンセントはレセプションにしかなかったり、夜は併設のバーが大騒ぎでうるさかったりと居心地は特によくない。。滝までの無料送迎あり。
☆☆★★★

☆ジンバブエ
ヴィクトリアフォールズ SHOESTRINGS BPS
町の中心、ツーリストインフォメーションから北西に10分ほど。
有名宿だし町も小さいので人に聞けばすぐわかる。
2012.8.21~8.24 4泊
テント泊5USD ドミ10USD
プールやバーのある、いかにもなBP宿。敷地もテントスペースもそこそこ広くて快適だが、夜遅くまでうるさかったりする。
キッチンあるが、使い勝手はまぁまぁ。バーのコーラやビールは多少高いので、スーパーで買ってくるのが良い。ネットは有料で1USDで30分だが、RAINBOW HOTELと町中のGOERGE'S PLACEでFREE WiFiあり。
☆☆☆☆★
グレートジンバブエ 遺跡内キャンプサイト
グレートジンバブエ内に入ればすぐわかる。
2012.8.26~8.27 2泊
テント泊5USD ドミ7USD
キャンプサイトは広く、どこにテントを張ってもよさそう。
あちこちに水道やかまどあり、数は少ないがコンセントもあるので夜でもパソコン等で暇つぶしできる。シャワーはあるが、おそらく水シャワーのみ。ってか断水してた。。
レストラン等はなさそうなので、あらかじめ食料持参するのが良い。ただしサルには注意。
☆☆★★★
ハラレ IT'S A SMALL WORLD
ハラレガーデンから北に行ったAVONDALEのモールからARYGYLE RDを西に7分ほど。詳しくはこちらの地図で。
2012.8.28~8.30 3泊
テント泊7USD ドミ14USD
ハラレで唯一の?安宿。設備はプールやバーがあってよくあるBP宿風だが、宿泊者は現地のビジネスマンが多かったりと落ち着いた感じ。キッチンあるが鍋がなかったり皿がなかったり気が利いていない感じ。スタッフも微妙で好きにはなれない宿。
WiFi有料、5USDで4.5h。
☆☆★★★

☆ボツワナ
カサネ CHOBE SAFARI LODGE
カサネの町の西端、有名宿なので人に聞けばわかる。
コンビ(ミニバス)が目の前まで行く。
2012.8.19~8.20 2泊
テント泊85P ドミはなさそう
4つ星ホテルだがキャンプサイトあり。
ホテルはさすがに立派で、自分も一応客なのに恐縮してしまうほど。キャンパー向けの宿ではないので、キャンプサイトにキッチンやコンセントはない。レストランも高級だが、すぐとなりに惣菜の買えるスーパーがあるので食事は問題なし。WiFI有料。
併設のツアーデスクでゲームドライブなど申し込める。
詳しくは一人情報ノートにて。
☆☆☆★★

☆モザンビーク
シモイオ PINK PAPAYA
鉄道駅やバスターミナルから西に1kmほど。その辺の人に聞けばわかると思う。ロンプラモザンビーク版の地図に記載あり。
2012.8.31 1泊
ドミ400MZN(1100円)
ジンバブエ近くで泊まる場合に便利な立地。
コーヒー、紅茶飲み放題だしのんびりできる、キレイで快適な宿。オーナーのドイツ人も現地の従業員もすごく良く、町の地図をくれたり、次の町への移動の仕方を教えてくれたり、体調悪い客に薬をあげたりと親切。宿の入り口は常に鍵がかかっているのでセキュリティは問題なさそうだが、ドミ内で盗難事件発生。。犯人はシングルに泊まってた現地人でその後逃走。。良い宿だっただけに残念。宿自体は本当に良い宿でした。
☆☆☆☆★
ヴィランクール VILANCULOS BACKPACKER 
ヴィランクールの町に着いた最初のT字路を北へ800mほど(途中ミニバス乗り場とGSあり)、病院があるので右折(東へ)し200m。
2012.9.1~3 3泊
ドミ200MZN(550円)
ドイツ人がオーナーの宿で、スポーツバーと、小さい商店も併設。キッチンもシャワーもガスを使用してるので火力が強くて良い。ドミはかなり広くて開放的だがドミ内にコンセントが無いのが残念。ドミで200はモザンビークではかなり安い。
町に見所はないが、良い宿なのでのんびりしてしまう。
他の宿では「ZOMBIE CUCUMBER」はドミ350、かなりキレイだがキッチンなし。「CAMP SITE」はテント200だがセキュリティが不安そう。。
☆☆☆☆★
トーフ TOFO CAMPING & BEACH BACKPACKERS
トーフ中心のマーケットからビーチ沿いを北に200mほど。
2012.9.4~9.10 7泊
テント泊200MZN(550円) ドミ350MTN(960円)
テント泊でトーフ最安と思われる宿。テントは砂の上に張れるので痛くないが、飼ってる犬の糞があちこちに散乱している。。キッチンもホットシャワーもあり、施設としては問題ないのだがオーナーの態度が悪く、個人的には「John's Palace」をオススメしたい。他の宿では「John's~」がドミ250。「Fatima's Nest」はテント250、ドミ400。
☆☆★★★
マプト THE BASE BACKPACKER 
CENTRAL HOSPITALの一番西側の通りを南に800mほど歩いて突き当りを右(西)に50m。ロンプラの地図に記載あり。
2012.9.12 1泊
ドミ350MZN(960円)
FATIMAと違いのんびりとした雰囲気の小さな宿。
ガス式のキッチンとシャワーあり。お茶、コーヒー無料。マプトの見所へもFATIMAより近いので、こちらの方が便利だし安い。
トーフへのシャトルもFATIMAより100安く600で行ける。
☆☆☆★★
マプト FATIMA'S PLACE
CENTRAL HOSPITALの一番西側の通りを北に800mほど行くとMAO TSE TUNG通りに当り、それを西に500mほど。ロンプラの地図に記載あり。
2012.9.11 1泊
テント泊400MZN(1100円) ドミ500MTN(1325円)
テントは屋上に張るのだが人工芝があるので痛くない。ガス式のキッチン、シャワーありでソファもたくさんあって開放的な雰囲気は良いのだが、いかんせんテント泊でこの値段は高い。。
「BASE BP」のドミの方が安い。トーフへのシャトル700も高すぎる気が。。
☆☆☆★★

☆南アフリカ
ケープタウン CAT&MOOSE
305 Long St.歩き方に記載あり
2012.9.25~10.1,10.3~13 18泊
ドミ100R(1000円)だが日本人は90Rに割引あり
ケープタウンの日本人御用達の宿。宿名になっている猫と犬のムースのいる、のんびりした雰囲気でくつろげる宿。キッチンは冷蔵庫も大きく使い勝手はなかなか良い。シャワーはタンク式とガス式と両方あるので問題なし。WiFiは有料だが10Rで60MBほど、少しずつ使えば何日も使えるぐらいなので問題なし。もし1日中ネットしたいなら近くのLongStreetCafeにフリーWiFiあり。
☆☆☆☆☆
ケープタウン BLUE MOUNTAIN
208 Long St. 歩き方に記載あり
2012.10.2 1泊
ドミ100R(1000円)
1日WiFiを使いたかったのでCAT&MOOSEから浮気して泊まってみた。が、肝心の?WiFiは朝以外はかなり遅くいらいらするぐらい。設備としてはCAT&MOOSEと大して変わらないが、やや宿が狭苦しい感じと、客層が一人旅のやさぐれたおじさんが昼間からビール飲んでるって感じでなんとなく好きになれず。。
1泊でCATに戻った。
☆☆☆★★
ダーバン BANANA BACKPACKER
「Prince Alfred Rd」と「Pine St.」の交わったところ。歩き方、「COAST TO COAST」に記載あり。
2012.9.16~17 2泊
ドミ110R(110円)
中心が吹き抜けになっており、部屋にはベランダもあり開放感のある宿。バーもあり。ガス式のキッチン、シャワーあり。無料のコーヒー。無料WiFiあり。歩いて5分ほどに大型スーパーあり。歩き方には周辺は治安が悪いと書かれているが、昼間なら特に問題なさそうだった。
☆☆☆☆★
サニパス レソトとの国境から8kmほど手前
その辺の道端でキャンプ
2012.9.18 1泊
-
最初は「SANI LODGE」に泊まろうと思ったが、立地が思ったより町寄りで景色がそこまでよくなかったので、そのまま国境の方へ歩き景色の良い所にテント張って寝た。だが翌日はレソト方面への車をヒッチする必要があるため、レソトへのアクセスを考えるとSANI LODGEに泊まった方が楽そう。
☆★★★★

☆ナミビア

ウィントフック CARDBOARD BOX BACKPACKERS
15 Johann Albrecht St.歩き方に記載あり
2012.10.15~17,10.26~11.6 計16泊
テント泊70ND ドミ95ND 朝食つき
ウィントフックの定番宿。プール、バー、キッチンのある典型的なバックパッカー宿。朝食にパンケーキ、コーヒーがつく。
無料WiFiあり。キャンプサイトは砂場。
もう一つの有名宿、カメレオンの方が広々してるし高級感がある。テント泊で80NDだがWiFiは有料。情報ノートありだがほとんど書き込みなし。
☆☆☆☆☆
セスリム SESRIEM CAMP SITE
Namib-Naukluft公園内すぐ
2012.10.18 1泊
テント泊125ND(1250円)
公園内にある宿泊施設。ここに泊まらないと砂漠から朝日を見るのが難しい(他だと間に合わない)。公園内にあるので、泊まるだけでも入場料が発生する。実質観光が1日(朝日見て夕日見る)でも2泊すると入場料も2日分取られるので注意。
設備はキッチンなしだが火は起こす場所はあった。ただ砂漠なので燃やせる木の確保は難しい。レストランあるがKFCなどの食料持参が良さそう。テントはやや石のある砂場に張る。
☆☆★★★
スワコップムント VILLA WIESE
Cnr・TheoBenGurirabAv.&WindhoekerSt. 歩き方に記載あり
2012.10.19~20 2泊
ドミ120R(1200円)朝食つき
多少古いが小ぎれいな感じの宿。キッチンにはガス式コンロがあるが、鍋やナイフなどの備品に乏しい。朝食は目玉焼きにベーコンと言った簡単なものだが味は無難においしい。ドミの2段ベッドは上下の間がすごい狭く、下段に寝ると圧迫感がすごい。。
ドミ内に小さいロッカーあり。ホットシャワー、無料WiFiあり。
宿から50mほど南にいったDUNE STARAなんちゃらも同様の設備、値段らしい。
☆☆☆☆☆
カマンジャ OPPI-KOPPI
カマンジャの町は小さいのですぐわかる
2012.10.21 1泊
テント泊80ND(800円)
スワコップムントからオプウォへと向かう途中で1泊した。宿自体は高級感があるが、キャンプ泊ならまぁ安い。キャンプサイトは砂場。キッチンは流しはあるが鍋とかの用具は一切なしでレストランは高め。だがシマウマのステーキとかが食べれるようだ。庭にはダチョウの雛がいたり、夜にはヤマアラシみたいのが来たりと楽しめた。ホットシャワー、無料WiFiあり。
☆☆☆★★
オプウォ ABBA GUESTHOUSE
オプウォの町は小さいので人に聞けばわかる。警察署の向い。
2012.10.22 1泊
テント泊50ND(500円) シングル135ND(1350円)
日本人旅行者が良く訪れる宿。テントはやや石のある砂場に張る。キッチンありだが鍋やナイフなどの品揃えは悪い。ホットシャワー、無料WiFiあり。
ヒンバ族の村へはエリザベスのガイドが定番だが、ここのスタッフのカロがエリザベスの半額で連れてってくれた。
☆☆☆☆★
エトーシャ国立公園内 HALALI CAMPSITE
エトーシャ国立公園内、中央
2012.10.23 1泊
テント泊100ND(1000円)+車代200ND(2000円)
キャンプサイトにはたくさんのトイレとシャワー、食事を取れるスペース、机とイスがあって設備的にはわりと充実している。流し台だけあるキッチンなので実質自炊不可。テントは砂場に張る。キャンプサイトは広いので満室?になることはないようだ。
動物が集まる水場はそれほど大きくないが象やサイを見ることができた。
☆☆☆☆★
エトーシャ国立公園内 OKAUKUEJO CAMPSITE
エトーシャ国立公園内、南側
2012.10.24 1泊
テント泊100ND(1000円)+車代200ND(2000円)
設備としては上記のHALALIと同内容。こちらの水場の方が大量の動物が集まってくるので人気となっている。実際にかなりの動物が見れて楽しめた。予約した方が良さそう。予約はネットからか、他のNamibia Wildlife Resortのオフィス(セスリムやスワコップムント)で可能。キャンプサイトがフルの場合、上のHALALIに行けと言われる。
☆☆☆☆☆

☆レソト
マセル ANGRICAN TRAINING CENTRE
町中心にある郵便局から北東の警察署の東側の道、Lerotholi Rdを北に500mほど、交差点を左折しAssisi Rdを300mほど。
ロンプラ、歩き方に記載あり。
2012.9.21 1泊
テント泊65R(650円) ドミ130R(1300円)
マセルで唯一の?安宿。教会が運営してる研修施設みたいな感じ。キッチン使用不可。食堂があり、事前に依頼すれば作ってくれるっぽいが、近くに大型スーパーもあるので食料持込でもいいだろう。ホットシャワーありなのだが使用できず。。
※写真はマセル市内
☆☆★★★
マレアレア MALEALEA LODGE
マレアレア行きバスの終着点。マセルからモツェクオアへ行きそこでマレアレア行きに乗り換え。
2012.9.22~23 2泊
テント泊75R(750円) シングル135R~(1350円~)
マレアレア村の雰囲気もすごく良いが、この宿の雰囲気も良い。
電気は夕方~22時くらいまでの自家発電のみ。ガス式のキッチン、シャワーあり。バー、レストラン、みやげ物屋併設。宿の近くに小さい商店等あり。週末には現地人によるゴスペルショー。夜はかなり寒いのでテント泊する場合はそれなりの準備を。ポニートレッキングは175R~。詳細は一人情報ノートにて。
☆☆☆☆★
モルモン MOLUMONG LODGE
タクシー(ミニバス)のドライバーに言っておけば目の前で降ろしてもらえる。
2012.9.20 1泊
テント泊70R(700円) ドミ150R(1500円)
テント泊70→50に値切った。電気が無いのが最大の欠点だが、村の雰囲気、景色がすごく良いで泊まって良かった宿。ガス式のキッチンとシャワーあり。夜はロウソクの明かりで過ごす。標高が高く、夜中はかなり冷え込むのでブランケット貸してもらえる。けっこうちゃんとしたリビングがあり、テントが寒すぎたのでリビングのソファに寝かせてもらった。
☆☆★★★
モコトロン その辺で野宿
その辺の廃墟内
2012.9.19 1泊
-
ロンプラに載ってある「GROW」という宿に行くも満室。。敷地内にテント張るのや教室?で寝かせてくれと頼むも不可。現地人に「TUMAHOLE GH」という宿に連れて行ってもらったが、200ランドと高かったので近くにあった作りかけで放置された家みたいな中にテント張って寝た。標高高いせいか、夜はかなり冷えた。。
☆★★★★

☆スワジランド
フラネ国立公園 NDLOVU CAMP
フラネ公園、入場ゲートから200m
2012.9.13 1泊
テント泊75ランド(別途入場料30ランド)
国立公園内にあるキャンプサイト、キャンプだけでなくちゃんとした部屋の設備もある。キッチン一応あるが鍋や皿などの用具は一切なしなので実質使用不可。レストランがあるが食料持込みが良いだろう。電源もなく、シャワーも水だったりと設備的には良いとは全く言えないが、キャンプサイトからカバやキリンなどは見れる。
☆★★★★
エズルウィニ LEGENDS BACKPACKERS
エズルウィニのPICK'N'PAYのあるモールの一本南の道を坂を上がる方向(西)へ500mほど。
2012.9.14~9.15 2泊
テント泊60ランド ドミ120ランド
スワジ文化村や博物館にも歩いていける立地で近くに大型スーパーもあり便利。ガス式キッチンあり。朝は無料コーヒー紅茶あり。WiFi無料(1日40MB)。大雨で激寒の中テントで寝ようとしたら、まだ掃除してない部屋で寝かせてくれた。スタッフはみんな親切。エズルウィニやスワジランドの観光案内や、交通の情報などが詳しいファイルがあって本当に気が利いている。
☆☆☆☆☆