WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
世界一周 宿情報
中央アジア
☆トルクメニスタン
      アシュガバード HOTEL SYYAHAT
Görogly köçesi 60a ロンプラの地図参照 ℡ 34 45 08
2011.9.3~4 2泊
ツイン$20/1部屋
外観やロビーなどはキレイだが、中の部屋はオンボロといういかにも旧ソ連系の宿。シャワーが一応あったが、お湯が出なかったり、水すら出なかったりと質の悪さ丸出し。
浴室に使用済みのゴムが落ちてたりと最悪。
だが、今のところ知ってる中ではアシュガバードで最安かな。。
☆★★★★
      デルウェゼ あるチャイハネ
アシュガバード⇔ダーシュオウズの幹線道路沿い。
休憩地点になっているし、ドライバーに「デルウェゼ!」と言っていれば降ろしてもらえるだろう。
2011.9.3~4 2泊
無料。ってか外で野宿。。布団貸してくれます。
トルクメ最大の見所、ガスクレーター近くにあるチャイハネ。
野宿ではあるが泊まらせてくれる。なので宿の施設としては不十分だがもちろん文句はなし。食事は1食5マナト。水2マナト。
コーラ4マナト。ビール7マナト。
☆★★★★

☆ウズベキスタン
ヒヴァ HOTEL LALI-OPA laliopa@mair.ru
イチャンカラ(城壁)の西門の外から北に徒歩2分
2011.9.6~7 2泊
ドミ$8(朝食付き)
ドミは4人部屋。自分はなんとも無かったが、他の旅行者がダニに何箇所も刺されていた。朝食付きだが、頼めば夕食も作ってくれるようだ。まぁシャワーの加減も良いし、まぁ無難な宿かな。
ウォータークーラー、冷蔵庫使用可。WIFIなし。 
☆☆☆★★
ブハラ Madina & Ilyos  ilyosmadina@yahoo.com
ラビハウズから西に進みASIA BUKHARAのホテルを過ぎ、ドームのようなバザールも突っ切りそのまま西へ5分。左手にNo.18の表示があるところ。
2011.9.8~9 2泊
ドミ$8(朝食付き)
メディナとイリオスという夫婦がやっている民泊風宿。宿の名前からするように、奥さんであるメディアの方が力が強く、旦那のイリオスはいつも怒鳴られている光景は宿泊者も心配するほど笑
夫婦とは友達みたいな感じになれるし、宿自体もキレイで居心地も良いのでオススメ。飼っている4匹の猫が可愛い!
☆☆☆☆★
サマルカンド B&B BAHODIR
Mulokandov 132 ℡220 30 93 レギスタン広場の右側にある、噴水のある公園の北東の角あたり 
2011.9.15~18 4泊
ドミ$7(朝食付き)
サマルカンドの定番宿かな。日本人に限らず多くの旅行者で賑っており、満室になることも多々。ここでは他の旅行者と一緒に料理したりお酒を飲んだりと楽しく過ごせた。
宿自体の設備は別に良いわけではないが、中庭でのんびりするのが本当に気持ちよかった。
☆☆☆☆★
タシュケント 駅隣接のホテル
タシュケントの鉄道駅の東側。
2011.9.11~14, 19~20 計6泊
ドミ16000スム 豪華ツイン部屋44000スム/1部屋
ちゃんとレギも発行してくれる宿。タシュケントではここが一番無難でないかと思う。ドミの部屋はキレイでベッドもしっかりしているのだが、シャワーが無いのが欠点。(別途3000スム)洗面台でお湯が出るのでみんなそこで髪洗ったりしてる。
ツインの部屋は、テレビやソファ、バスタブがあり普通のホテルのようだ。もし2人で行動しているならツインの部屋にした方がお徳感ありだしオススメ。
余談だが、カザフ大使館もタジキ大使館も徒歩圏内で行けます。
☆☆☆☆★

☆タジキスタン
ホジャント Шарк (シャルク)
一番でかいバザールの南側の通りに面している。旅行人の地図に記載あり。写真は1階にあるレストラン、宿は3階。
2011.9.21 1泊
ドミ12ソムニ
完全に現地人用の宿だが問題無く泊まれた。
トイレはニーハオ式だし、ベッドも使い込まれた感じがするが、この値段ならまぁ良いだろう。
☆☆★★★
ドゥシャンベ Adventure's Inn
Pulod Tolis 5/11 ℡224 76 73
バルザブバザール南側の道の道を西に進むと川に突き当たる。
川の橋を渡り、北西へ続く道を2分ほど歩いたところ。
2011.9.22~23 2泊
ツイン$15 テント泊など$5
ロンプラに記載されているこの宿は多くのヨーロピアンやチャリダーが利用していた。
部屋はキレイだが、さすがに$15は高いな。。敷地内にテントを張れ、その場合は$5である。ドゥシャンベでは他に良い安宿を見つけられず、多少の値段の差ならこの宿にしておいたほうが無難だろう。WIFI可。
☆☆★★★
ホーローグ Pamir Lodge
アフガニスタン領事館の、西側にある道を南に登っていくと徐々に東向きへと変わる。赤い屋根の学校みたいな建物を通りすぎ、そのまま東に5分くらいあるいたところにあるS字カーブのところ。看板とかないので迷ったら人に聞くのが良い。
2011.9.24~26 3泊
ベッド部屋$9, マット部屋$7, テント泊などその他$5
ロンプラに載っている、ホーローグでは定番の宿。
特に設備が良いわけでもなく、シャワーも沸かしたお湯から使っていくのでタイミングが悪ければ冷水のシャワーとなる。
まぁ良くも悪くもないかな。
☆☆★★★
ムルガーブ その辺の民泊
ムルガーブのバザールからキルギス方面に歩いて1分ほどのところにある、「КАФЕ НУР」で宿は無いか?と聞いたらその店員の家に泊まることになった。お金は払ったけど。
2011.9.27~28 2泊
ドミ25ソムニ
民泊だったのでホテルのような設備は無く、シャワーもトイレも無かった。トイレは家の外の公共トイレみたいのを使う。
部屋はキルギスらしく、絨毯が壁一面に張られたりと雰囲気はまぁ良かった。布団、毛布もいっぱい貸してくれたので寒くなかった。
☆☆★★★

☆キルギス
オシュ オシュゲストハウス
バザールの東側、アブサマット・アサリエフ通りを北へ進む、角にモスクのあるザイナペトシノヴァ通りを通り過ぎると、西方面に小さい商店が並ぶ小道があるので入り、そこから北に2番目のアパートの東から3番目の階段を上がり、最上階へ。
2011.9.29 1泊
ドミ250ソム
オシュではわりと定番の宿。タジキスタンへのジープの手配などもできる。宿自体はまぁ普通の宿かな。アパートキッチンの使用可。 WIFIは課金。
☆☆★★★
ビシュケク サクラゲストハウス
ユースパ・アブドゥラフマノヴァ通り、中華系スーパーゴーインから北東にちょっと。ゴーインから北に進み、東に進む小さい路地を入って行き止まりになったら南へ。
2011.9.30~10.1 2泊
ドミ350ソム
日本人が経営するゲストハウスで、客は日本人だけでなく多くのヨーロピアンも利用する。それなりに居心地はいいが、ドミで350ソムは高すぎて泊まる価値なし。WIFI、キッチン可。
☆☆★★★
ビシュケク 南旅館(サウスゲストハウス)
路面電車10や、マルシュの132、150、252などでユースパ・アブドゥラフマノヴァ通りを南下し、西に曲がったところで下車。
そこから北方向に見えるアパートの番地22号。西バスターミナルからは132マルシュ。
<行き方の地図>
2011.10.2~6,8~11 9泊
ドミ150ソム
アパートの1室を利用した民泊風宿。沈没者向けっぽい雰囲気は好き嫌いが別れるだろうが個人的には大好き。
気軽に使えるキッチンで毎日他の旅行者と料理して、リビングでDVDを見ながらご飯を食べるという、ほんと「家」みたいな雰囲気。気付いたら9泊してた。
宿のヌルダさんは日本語も英語もペラペラです。WIFI可。
☆☆☆☆☆
サリタシュ АИДА HOTEL (アンダホテル)
キルギス、タジク、中国への分岐となるガソリンスタンドからタジク方面へ(南へ)3分ほど。
2011.10.12 1泊
ドミ300ソム(朝食付き)
夜中に到着したサリタシュで、運転手が止めてくれたところ。
かなり寒かったし、他を比較せずにここに決定。値段は他のところもこんなところかな?シャワーもトイレも無く、ただ寝るだけと言った感じ、トイレは外の公共トイレを使用。
☆★★★★

☆カザフスタン
アルマティ САЙРАН (サイラン)
アルマティの長距離バスターミナル、サイランバスターミナルに併設
2011.10.7 1泊
ドミ1000テンゲ
バスの利用者や運転手の休憩宿みたいな所。
毎日9時くらいにチェックアウトして出ていかなければならないので連泊する場合は注意。チェックインは午後6時以降との事。
部屋はまぁ普通のドミで、シャワーも完備。
物価の高いアルマティでは貴重な宿。
☆☆★★★