WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
黄龍、松藩 ~Huanglong,Songpan~ 2010.10.23~10.24
世界遺産の黄龍。石灰を含んだ水により白い段々の棚と、色鮮やかな水が綺麗な景勝地を訪れる。
黄龍のそばの松藩の町へと向かう道中。 世界自然遺産、黄龍へようこその看板。 松藩から黄龍へ向かうも途中でバスが故障。すぐ後ろにきたバスに乗り込めたのでよかった。 黄龍に到着。
そーいや中国の世界遺産はどこもこうした石碑が建っているな。
黄龍の入口。
入場料200元、約2500円を払い入場。
敷地内の桟道は綺麗に整備されている。 木々が紅葉している。 色づいた葉っぱ。
天気は良くないけど水が透き通って見える。 水に含まれた石灰質によって自然な水槽ができる。 いかにも黄龍っぽい段々ができている。 所々で滝も見られる。
水の流れ。 ここは川のようになっている。 池のようになったり。 やはり段々が黄龍っぽい。
途中には景色を見るための小屋があったり。 黄龍の風景。 水が青くて綺麗に見える。 なかなかキレイ。
天気がよかったらもっと透き通って見えたんだろうけど。。 なかなかいいね。 途中にあった黄龍古寺という建物。 さらに進むと、もっと水が青くなってきた。
こんなのができるなんて自然てすごいね。 黄龍。 水がエメラルドグリーンって感じ。 ちょっと高い展望台から。
黄龍。 いかにも黄龍っていう図。 黄龍。 黄龍。
黄龍。 黄龍。 ちょっと雪が降ったりかなり寒かった。
黄龍近くの松藩の町。 今も立派な城壁が残っている。 かつてはここがチベットとの境界線だったようだ。 城壁の中の建物。
城壁。けっこう立派。 トラックにはたくさんのヤクが載せられていた。
食用なのかな?
   





Back to Pictures