WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
世界一周 一人情報ノート

アジアⅡ ~Asia Ⅱ~

・スリランカ
<移動概要>
    ・コロンボ YMCA シングル520R
       ↓ 現地人の車で3時間
       ↓ 
    ・ゴール
       ↓ 鉄道にて3時間、100R
       ↓ 
    ・コロンボ YMCA シングル520R
       ↓ 鉄道にて6時間、160R
       ↓ 
    ・アヌラーダブラ Lake View シングル600R
       ↓ バスにて3時間、80R
       ↓ 
    ・ポロンナルワ Dilshan Inn シングル550R
       ↓ バスにて3時間、70R
       ↓ 
    ・ダンブッラ Oasis Tourist Inn シングル600R
       ↓ バスにて3時間、75R
       ↓  
    ・キャンディYMCA シングル500R 南京虫多数!
       ↓ 鉄道にて4時間、80R
       ↓
    ・コロンボ YMCA シングル520R
<ビザ>
2012年1月より必要との事。要確認。
<宿>
詳しくは宿情報にて。
<その他オススメ>
①遺跡群の周遊チケットに関して
 アヌラーダプラやシーギリアを観光する際に必要な$50もする周遊チケット。
 とても高くて払ってられないのでチケット無しでどこまで観光できるかやってみた。
・アヌラーダプラ
 チケットは各仏塔ごとにあるので、仏塔のそばまで行かないならチケット無しで十分
 観光可能。アヌラーダプラだけのチケットは$25。
 ミヒンタレーの寺では別途?500R取られる。
・ポロンナルワ
 「遺跡地区」がはっきりと区切られていて、そこに入るためにチケットが必要なため
 チケット無しでの観光は不可。ポロンナルワだけのチケットは$25。
 正規の入口外から内部に潜入できる箇所もあるが、自己責任で。
・シーギリア
 シーギリアロック入場にチケットが必要。
 チケット無しでは外から岩を見ることしかできない。入場料$30
・ダンブッラ
 石窟寺院は周遊チケットには含まれず。入場料1200R。
・キャンディ
 仏歯寺は周遊チケットには含まれず。入場料1000Rとカメラ代200R程度。

 と、全ての観光箇所を周ろうとすると$80近くかかることになるので、それぞれ
 興味のある箇所だけ周れば良いと思う。個人的にはシーギリアとダンブッラは
 入場しても良かったかなと思う。

②カジノでの”無料”食事
 コロンボにはカジノが数箇所あり、それぞれゲスト用にビュッフェスタイルの食事が
 用意されており、無料で食べる事が可能。食事はおそらく夜8時~。
 カジノには中国人の客が多数いるので、日本人でもそんなに目立たない。
 3軒のカジノに行ってみた。
 ・「MGM GRAND」←オススメ
 スタッフの数が少なく、食事するスペースが2階になっていて普通の客のように自然
 に食事へと向かう事ができる。食事も高級レストランのような内容で、種類も豊富で
 デザートもあり、大満足。
 ・「Bellagio」
 客よりスタッフの数が圧倒的に多く、常に誰かに見られているような感じ。
 食事はプレイフロアとは別で2階にあるのだが、気軽に行ける雰囲気ではない。
 だが、カジノとしては一番オシャレな感じなので、プレイしにいく分にはいいかも。
 ・「Star Dust」
 VIPラウンジに力を入れているようで、一般客が入れるカジノはスペースは狭く、
 必然的に行動が目立ってしまうし、入場すると係が話しかけてきたりするので落ち着
 かない。

 結局MGMに2日間行きました。「食事だけして出て行く」ってのが可能ではあるが
 それぞれのモラル次第ですかね。

・インド
<移動概要>
    ・チェンナイ Salvation Army ドミ100R
       ↓ 鉄道、3Aにて8時間半、600R
       ↓ 
    ・マドゥライ Hotel Internatinal ツイン500R
       ↓ バスにて3時間、45R
       ↓ 
    ・ティルチラパッリ
       ↓ バンガロールまでバスで8時間、240R
       ↓ バンガロールからバスで4時間、115R
    ・プッタパルティ サイババのアシュラム ドミ20R
       ↓ バンガロールまでバスで4時間、120R
       ↓ バンガロールからバスで4時間、95R
    ・マイソール Wood Side Lodge シングル150R
       ↓ バスで4時間、97R
       ↓ 
    ・バンガロール
       ↓ 鉄道、Sleeperにて10時間、191R
       ↓ 
    ・ハンピ 鉄道駅Retiring Room シングル200R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて9時間、186R
       ↓ 
    ・ゴア  KIRAN LODGE シングル200R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて12時間、298R
       ↓ 
    ・ムンバイ
       ↓ 鉄道、Sleeperにて7時間、186R
       ↓ 
    ・アウランガーバード Youth Hostel ドミ150R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて7時間、186R
       ↓ 
    ・ムンバイ
       ↓ 鉄道、Sleeperにて8時間
       ↓ 
    ・アフマダーバード
       ↓ 鉄道、Sleeperにて9時間、162R
       ↓ 
    ・ウダイプル KUMBHA PALACE シングル100R
       ↓ バスにて7時間、220R
       ↓ 
    ・ジョードプル SARVAR GUESTHOUSE シングル100R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて8時間、165R
       ↓ 
    ・ジャイサルメール SURYA GH シングル100R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて15時間、331R
       ↓ 
    ・デリー Payal Hotel ドミ150R
       ↓ ハリドワールまで鉄道、Sleeperにて12時間、159R
       ↓ ハリドワールからバスで1時間、22R
    ・リシュケシュ Sri Ved Niketan シングル100R
       ↓ バスにて8時間、200R
       ↓ 
    ・デリー
       ↓ 鉄道、Sleeperにて12時間、247R
       ↓ 
    ・アムリトサル 黄金寺院の宿泊施設 寄付制
       ↓ パタンコートまでバスで3時間、73R
       ↓ パタンコートからバスで4時間、102R
    ・ダラムサラ LOLING GUESTHOUSE シングル100R
       ↓ ジャンムーまでバスにて6時間、160R
       ↓ ジャンムーからバスにて9時間、550R
    ・シュリーナガル ODIN HOUSEBOAT シングル200R
       ↓ カルギルまでバスにて10時間、490R
       ↓ カルギルからバスにて4時間
    ・ラマユル
       ↓ バスにて4時間、80R
       ↓ 
    ・アルチ
       ↓ バスにて2時間半、70R
       ↓ 
    ・レー  BABU GUESUHOUSE シングル150R
       ↓ ケーロンまでバスで15時間、530R
       ↓ ケーロンからバスで8時間、100Rくらい
    ・マナリー GANGA HOUSEシングル200R
       ↓ バスにて9時間、340R
       ↓ 
    ・ダラムサラ Monastry GH シングル90R
       ↓ バスにて12時間、550R
       ↓ 
    ・デリー Payal Hotel ドミ150R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて15時間、340Rくらい
       ↓ 
    ・バラナシBABA GUESTHOUSEドミ80R
       ↓ 鉄道、Sleeperにて12時間、260Rくらい
       ↓ 
    ・アグラー シャージャハーンHOTEL シングル150R
       ↓ 鉄道、2等座席にて4時間、62R
       ↓ 
    ・デリー
<ビザ>
必要。詳しくはビザ情報にて。
自分はスリランカとキルギスで取得。
スリランカでは3ヶ月シングルのみ。キルギスでは6ヶ月マルチが取得できた。
空路の場合、空港でアライバルビザが取得可能。しかし出国の航空券が必要だったり、ビザは1ヶ月で費用が60USDほどとイマイチ。。事前に取得した方が良い。
旅行者を悩ませる「2ヶ月ルール」だが、自分は再入国の必要なかったのであまり情報はなし。
他の人の方が詳しいので要確認。※2014年時点ではこの2ヶ月ルールは廃止された模様。
<宿>
詳細は宿情報にて。

<その他オススメ>
・カメラ、パソコンの修理
インドでニコンの一眼レフD80とパナソニックのコンデジTZ-10が壊れたので修理に出した。
D80は原因不明でずっと「Err」表示がでる。。
コンノートプレイス、Fブロックぐらいにあった「DASS STUDIOS」とかいう所で修理に出す。修理代4500ルピー。ただここは修理屋でなくカメラ屋なので他に出せばもっと安く修理ができると思われ。


1ヵ月後、TZ-10のズームの動きが効かなくなり修理に、色々話を聞くとコンノートプレイスの地下市場、パリカバザールにカメラ修理屋がある事が判明。そこで1000ルピーで直してもらった。


また、デリーの紫のメトロの「ネループレイス」という所は秋葉原のような電気街になっていてパソコンの修理屋がたくさん並んでいるのでパソコンが壊れた場合はここへ。

・鉄道チケット
 基本的に常に満席のインドの鉄道では、「外国人枠」の席を買うのが必須。
 外国人枠のチケットはデリーやムンバイなどの大都市なら専用窓口があって買える。
 専用窓口がないような小さい町を周る際は、先にスケジュールを決めて大都市で予め 買っておいた方が良い。

・ジャイサルメールでの砂漠ツアー
ジャイサルメールからの申し込みだと高かったので、自力でクーリー村まで行き、そこのなんちゃらFAMILY(適当ですみません)のGHで申し込んだ。1泊2日で500R程度。夕食はガイドが作ってくれる。砂漠に布団をひいて寝るが、砂ですごいことになる。暑い時期に行ったので、夕方出発して早朝に帰ってきた。だがこれで十分。

・カシミール地方、シュリーナガルはそんな危険な感じもしなく、緑が多くてのんびりして楽しかった。

・ラダック地方
 自分が周ったゴンパはラマユル、アルチ、リキル、ヘミス、ティクセ、シェイ。
 ラマユル、アルチ、ティクセが特に良かった。

・ダラムサラにて
 ダライマラのティーチングに参加することができた。スケジュールが合えば参加する 事ができるだろう。ダライラマのスケジュールはこちら。
 また、チベット仏教界で第三の高僧、カルマパ17世に謁見することができる。
 水曜と土曜の2時からスタート。1時間前ぐらいに着けばよいか。スケジュールも都 度変わると思うので要確認。行き方はダラムサラのバスターミナルで「カルマパ!カルマパ テンプル!」と言っていれば教えてもらえるだろう。片道7ルピーだったかな。

・ジャイガオンからブータン密?入国
ブータンとの国境の町、ジャイガオンからブータンのツォンプリンまでなら自由に入国できる。一応国境線とゲートみたいのはあるけど素通り可能。
ブータンではインドルピーがそのまま使える。通貨価値は同じ。
郵便局ではブータンの消印で絵葉書が出せる。絵葉書25ルピー。切手20ルピー。
バスターミナルでは首都のティンプー行きのバスがたくさん出ているが、さすがに密入国になるし、途中検問が多いらしくティンプーまで行くのはやめた方がよさそう。
※ゲートで「ビザは持っているのか?」と声をかけられ、入れなかった旅行者もいたので、本来はやはりビザが必要。



・パキスタン
2011年10月現在、日本以外の第三国でのビザ取得は非常に難しいようです。
・2011年4月スリランカのパキスタン大使館でトライするも不可。
・2011年11月ネパールのパキスタン大使館でトライするも不可。
最後の抜け道であった、中国カシュガルからのパキスタン、ススト国境でのアライバルビザ取得は2011年10月11日より不可になりました。。。

※キルギス、スリランカの大使館で取れたという情報あり


・ネパール
<移動概要>
    ・コダリ(中国との国境)
       ↓ バラビセまでバスで3時間、100R
       ↓ バラビセからバスで3時間、160R
    ・カトマンズ ホーリーランドGH 150R
       ↓ バスで10時間、500R
       ↓ 
    ・ルンビニ BUDDHA BOOMI GH ツイン700R
       ↓ バイラワまでバスで1時間、50R
       ↓ バイラワからバスで10時間、460R
    ・カトマンズ ホーリーランドGH 150R
       ↓ ツーリストバスで7時間、350R
       ↓ 
    ・ポカラ SHANTI GH ドミ150R
       ↓ ツーリストバスで7時間、350R
       ↓ 
    ・カトマンズ ホーリーランドGH 150R
       ↓ バスで16時間、800R
       ↓ 
    ・カーカルビッタ(インドとの国境)
<ビザ>
必要だが国境で取得可能。
15日 25USD
30日 40USD
90日 100USD
また、入国後の延長も可能。延長15日まで手数料30USD。15日以上はさらに1日につき2USD。
オーバーステイの場合、1日につき3USDの罰金らしい。
なので10日以内のオーバーステイになりそうな場合、延長するよりも罰金を払う方が安く済む。
ネパールは思わず長期滞在してしまうので、あらかじめ長めのビザを取っておくと良い。

<宿>
詳細は宿情報にて。
カトマンズでは「ホーリーランド」と「チェリーGH」が日本人に人気だがチェリーはWiFiなし、ドミなし。
宿はいくつもあるので日本人宿にこだわりがなければどこでもよい。

<その他オススメ>
・アティティツアーズ
タメルチョーク近くにある「アティティツアーズ」は日本語ペラペラなスディールさんがとても良くしてくれる。
ガイドブックや本、漫画多数。PCでネットもさせてくれる。HDDから映画や漫画のデータももらえたり。
・バクタプル歴史地区
入場料10USD必要だが、西からの入口以外からだと無料で入れる。まぁモラルと相談して。
・パタン
同様に10USD必要であり、ここはチェックが厳しいようでこっそり入ろうとしてもよく指摘される模様。
・アンナプルナBCトレッキング
詳細は別で書こうと思います。
・カトマンズの日本食料理屋
タメル地区には何軒かの日本食レストランがあるので感想でも。
 桃太郎 カツ丼うまし。
 ふる里 しょうが焼きうまし。カツ丼は桃太郎の方がうまい。
 おふくろの味 ミソ茄子定食みたいなのを食べたらまぁまぁだった。
 ロータス 日本風なカツカレー、うまい。
・ネパールから日本へ荷物を送る。
タメルチョークを西に行き、スーパーとかがあるT字路を南に50mほど行った所にある「FAIR FLIGHT TRADERS & CARGO」の店からお土産類4kgをEMSで送った。
送料は4300Rs。保険や追跡番号つき。1週間ほどで日本に着くらしい。
郵便局からの SEA MAILってのだと3500Rs程度で保険とかは無しとのこと。



・バングラデシュ
<移動概要>
    インドとの国境(チャングラバンドラ)
       ↓ パットグラムまでバスで1時間、20TK
       ↓ パットグラムからバスで4時間半、140TK
    ロンンプール

       ↓ バスで2時間、100TK
       ↓ 
    ディナジプール Hotel Al Rashid シングル160TK
       ↓ ビィランプールまでバスで1時間、60TK
       ↓ ヒリまでバスで1時間、10TK
       ↓ ヒリからバスで2時間、50TK
    ジョエプルハット Hotel Saurav International シングル200TK
       ↓ ボグラまでバスで2時間半、60TK
       ↓ ボグラからバスで6時間、200TK
    ダッカ HOTEL GANNYS INTERNATIONALシングル300TK
       ↓ バスで10時間、380TK
       ↓ 
    チッタゴン HOTEL SYLHET SUPER シングル350TK
<ビザ>
必要。詳しくはビザ情報にて。
カルカッタやカトマンズで取得するのが一般的。
費用は無料だが、カトマンズで申請する際にホテルの予約表が求められた。
空港でのアライバルも可能だったりするが、ビザがないと飛行機に乗せてもらえない可能性もあるので注意。
<宿>
詳しくは宿情報にて。

・パキスタン
<移動概要>
    中国との国境(タシュクルガン)から
       ↓ バスで4時間、223元
       ↓ 
    ススト

       ↓ 乗合タクシーで1時間、300R
       ↓ 
    パスー PASU PEAK INN ツイン300R/一人
       ↓ 乗合タクシーで1時間、100R
       ↓
    グルミット(湖まで)
       ↓ 湖をボートで1時間強、100R
       ↓ 対岸から乗合ワゴンで30分、100R
    カリマバード HAIDER INN ドミ200R
       ↓ アリアバードから乗合ワゴンで2時間、240R
       ↓
    ギルギット MADINA HOTEL ドミ400R
       ↓ NATCOのバスで13時間半、800R
       ↓
    マスツージ HOT SPRING シングル600R
       ↓ ブニまで乗合ジープで1時間半、150R
       ↓ ブニから乗合タクシーで2時間、500R(乗合いバンなら200R)
    チトラール AL FALOOQ ツイン500R
       ↓ 乗合ジープで3時間、200R
       ↓
    ブンブレット(カラーシャ谷) ツイン1000R三食付
       ↓ チェックポイントまでジープで1時間100R
       ↓ チェックポイントからヒッチ
    ランブール KALASH INDEGINIOUS GH ツイン800R三食付
       ↓ 乗合ジープで2時間半、200R
       ↓
    チトラール AL FALOOQ ツイン500R
       ↓ 乗合ワゴンで13時間、900R
       ↓
    ペシャワール MAZERAN HOTEL ツイン500R
       ↓ 乗合ワゴンで2時間、260R
       ↓
    ラワールピンディー HOTEL AVANTI シングル1000R
       ↓ 中型バスで5時間、450R
       ↓
    ラホール REGALE INTENET INN
       ↓ 鉄道2等座席で15時間、820R
       ↓
    ローリー(サッカル)
       ↓ ラルカナまで乗合ワゴンで2時間、150R
       ↓ ラルカナから乗合ワゴンで40分、50R
    モヘンジョダロ
       ↓ ヒッチ(送ってくれた)
       ↓
    ラルカナ ROYAL CITY HOTEL シングル800R
       ↓ サッカルまで乗合ワゴンで2時間、150R
       ↓ サッカルからSADIQABADまでバスで4時間、250R
       ↓ SADIQABADからムルタンまでバスで6時間、600R
    ムルタン HOTEL AL FALAH シングル1300R
       ↓ ハラッパーまで乗合ワゴンで3時間、230R
       ↓ サーヒワールからバスで5時間、300R
    ラホール
       ↓ ワガ国境までチンチー(乗合リキシャ)で40R+20R
       ↓
    インドへ


<ビザ>
必要。詳細はビザ情報にて。
※2014年時点では、日本以外での取得はかなり難しい模様。
<宿>
詳細は宿情報にて。

<その他オススメ>
・フンザ周辺トレッキング
フンザ周辺には7000mを超える山が多く、カリマバードからはウルタルBCへの日帰りトレッキングが可能。
ラカポシBCへは、前日にフンザからミナピンの村へ移動(アーリアバードから乗合ワゴンでジャンクションへ、そこから4kmはヒッチで)。ミナピンの「DIRAN GH」(情報ノートあり)で一泊し、翌朝一に出発すれば午後6時くらいにはフンザに帰れる(登り5時間、下り3時間)。ラカポシBCでは氷河もかっこよく、雪山もきれいなのでオススメ。
行ってないけど、ホッパー村の氷河もなかなか良いらしい。

・日本人設立の学校
フンザにある「HASEGAWAメモリアルスクール」と、パスーにある「MINEKO SCHOOL」。どちらも見学を歓迎してもらえた。

・カラーシャ谷

・ラホールからワガ国境までの行き方
2014年11月時点で、歩き方に書いてある4番のバスは運行されていない。
簡単な行き方は鉄道駅南東側からチンチー(乗合リキシャ)で「ジャラモール」まで行き(40R)、そこからワガ国境行きチンチーに乗る(20R)。