WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
世界一周 一人情報ノート

アジアⅢ ~Asia Ⅲ~

・グルジア
<移動概要>
*1回目・トルコとの国境
       ↓ トラブゾンからバスにて6時間、20TL
       ↓ 
    ・バトゥミ HOTEL ILIKO シングル20ラリ
       ↓ マルシュで4時間、10ラリ
       ↓
    ・クタイシ スリコ、メディコの家 夕食つきドミ25ラリ
       ↓ マルシュで4時間、10ラリ
       ↓
    ・トビリシ HOSTEL GEORGIA ドミ10ラリ
       ↓ 乗合タクシーで4時間、10ラリ
       ↓
    ・カズベキ
       ↓ マルシュで5時間、10ラリ
       ↓
    ・トビリシ
       ↓ バクーまでバスで13時間、40ラリ
       ↓
    ・アゼルバイジャンとの国境

*2回目・アゼルバイジャンとの国境
       ↓ バクーから国際列車で15時間、26マナト
       ↓
    ・トビリシ
       ↓ エレヴァンまでマルシュで4時間、10ラリ
       ↓
    ・アルメニアとの国境
<ビザ>
必要なし。
<宿>
宿情報を参照。
トビリシでは今まで定番宿だったネリダリの家に代わる「HOSTEL GEORGIA」がすごく居心地も良かった。
クタイシのスリコの家は、もはやここが観光名所みたいになってるが、確かに人も良く、お酒が強い。
<その他オススメ>
・グルジアは料理が美味しく、久しぶりに食費にお金をかけた国だった。
代表料理はヒンカリ(でかい小龍包)、オーストリ、オジャクリなど。あとクルミを使った料理も多い。
まぁ料理はガイドブックを参考にしてください。

・カズベキはかなり景色の良い場所だったので是非。
時間がなくウシュグリ、メスティアには行ってないがこちらも良さそう。

・トビリシにイラン風のハンマーム(アラブ風呂)がある。場所は観光名所にもなっている「温泉」の隣。

・アゼルバイジャン
<移動概要>
    ・グルジアとの国境
       ↓ トビリシからバスで13時間、40ラリ
       ↓ 
    ・バクー バスターミナル隣接の宿泊所 10マナト
       ↓ トビリシまで国際列車で15時間、26マナト
       ↓
    ・グルジアとの国境
<ビザ>
必要。
トビリシにて無料で取得可能。要日本大使館のレター。所要3日程度。
取得する場所によっては有料となるので注意。
詳しくはビザ情報にて。
<宿>
宿情報を参照。
<その他オススメ>
短い滞在だったが、沖合いに油田のプラントが見える海水浴場は良かった。
町中心から見る海は汚かったがここの水はキレイだった。
泥火山なる見所があるが、微妙との事。

・アルメニア
<移動概要>
    ・グルジアとの国境
       ↓ トビリシからマルシュで6時間、30ラリ
       ↓ 
    ・エレヴァン リダの家 ドミ 1000AMD
       ↓ マルシュで6時間、5000AMD
       ↓
    ・ステパナケルト(ナゴルノカラバフ) エルミラの家 シングル2000AMD 
       ↓ マルシュで2時間、2000AMD
       ↓
    ・ゴリス
       ↓ 乗合タクシーで2時間、1000AMD
       ↓
    ・カパン
       ↓ マルシュで2時間、1500AMD
       ↓
    ・イランとの国境
<ビザ>
必要だが国境で取得可能。
また、自称独立国のナゴルノカラバフもビザが必要だが、こちらもカラバフ入国?後に役所で取得可能。
事前に取っても料金は同じ3000AMD。
カラバフのビザがあるとアゼルバイジャンに入国できないので注意。
<宿>
宿情報を参照。
<その他オススメ>
エレヴァン中心で毎日夜に行われる噴水はなかなかレベルが高い。
ザリガニや量り売りのワインを買って宿でのんびりするのも良し。