WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
世界一周 一人情報ノート

中東 ~Middle East~

・レバノン 
<移動概要>
     ベイルート
       ↓ バスで1時間強、2000LP
       ↓ 
     トリポリ HADAD PENSION泊 ドミ$10
       ↓ バスで1時間強、5000LP
       ↓ 
     プシャーレ TIGER HOUSE泊 ドミ$10
       ↓ バスで2時間、7000LP
       ↓ 
     ベイルート AL SHAHBAA HOTEL ドミ$10
       ↓ バスで2時間強、6000LP
       ↓
     バールベック
       ↓ バスで2時間強、6000LP
       ↓
     ベイルート AL SHAHBAA HOTEL ドミ$10
       ↓ セルビスで1時間強(ダマスカスまで15000LP)       ↓ 
       ↓ 
     シリアとの国境へ
<ビザ>
必要。
空路入国時は1ヶ月滞在可能な観光ビザが無料。(実質普通の入国スタンプ)
シリアからの陸路入国時は15日滞在可能な観光ビザが$17、30日滞在可能な観光ビザが$35との事。

<宿泊>
ベイルートの有名な「TALAL'S HOTEL」はスタッフの対応が最悪、特に女性に対するセクハラがひどいとの事。ドミ$12でWIFI有料。
近くの「AL SHAHBAA HOTEL」はドミ$10でWIFI無料なのでおススメ。
詳しくは「中東の宿情報」にて。

<各地でのオススメ、小ネタいろいろ>
・レバノン杉
プシャーレから杉までは5~8kmの距離があるが、行き帰りともにヒッチハイクでわりと簡単に移動できた。
冬季の杉の保護区は管理人がいないが、入って見て周る事も可能。
・ベイルートの交通
安宿地帯から、鳩岩とか観光地はずっと海際を走る「NO.15」のバスが便利。
1000LP。


・シリア 
<移動概要>
     レバノンからの国境
       ↓ 
       ↓ 
     ダマスカス AL-AMIN AL-JADID HOTEL ドミ300SP
       ↓ ガラージュ・ソーマリーエからセルビスで1時間強、700SP
       ↓ 
     ヨルダンへの国境 出国税500SP
 
<入国>
2011年12月時点、レバノンからは簡単に入国可能。
ヨルダンから、トルコからの入国はできたりできなかったりなので直前に情報確認が必要。
また、シリア国内の情勢も良くないので十分考慮が必要。
    
<ビザ>
必要。
3日間滞在可能なトランジットビザが$8
15日間(多分)滞在可能なツーリストビザが$24
レバノンからの国境ではアライバルで簡単に取れたが、ヨルダンやトルコからの場合は不明。要確認。
<宿泊>
「中東の宿情報」参照。

<各地でのオススメ、小ネタいろいろ>
・食事
ダマスカスでは、歩き方に載っている「チキン丸焼き」と「ナッツをつけるアイス」は美味しかったしオススメ。
・安全
2011年12月現在、外務省の安全情報によると「全土が退避勧告」の状態。
訪れる際は安全情報を確認の事 →「外務省 海外安全ホームページ」


・ヨルダン 
<移動概要>
1回目  シリアとの国境
       ↓ 
       ↓ 
     アンマン MANSOUR HOTEL ドミ4JD 朝食付き
       ↓ マンスールホテルからタクシーで一人5JD
       ↓ 
     イスラエルとの国境(キングフセイン橋) 出国税8JD
     
2回目  イスラエルとの国境
       ↓ タクシーで1台11JD
       ↓
     アンマン
       ↓ バスで4時間半、6JD
       ↓
     アカバ JERUSAREM HOTEL ドミ4JD
       ↓ 
       ↓
     エジプトへ(フェリーにて) 12時発、$75。出国税8JD

<ビザ>
必要って事だが、入国時に無料で取れる。実質不要。
イスラエルからキングフセイン橋で入国する際は、国境ではビザはもらえず事前にとる必要がある。もしくは他の国境からからなら国境でビザ取得可。

<宿泊>
「中東の宿情報」参照。

<各地でのオススメ、小ネタいろいろ>
・歩き方に載っている、クリフホテル隣ら辺のコフタ(ハンバーグのオーブン焼)は美味しい。あと、コナーファとかいう、チーズのお菓子も美味しい。
・死海
4人でタクシーで往復6JD。マンスールにて手配してもらった。
死海では11JDのと16JDの施設があるが、どちらも水シャワーしか出ないし、11JDの方でも泥で遊べるので11JDので十分。
16JDの方に土産物屋があるが、アンマン市内の土産物屋の方が圧倒的に安い。
・エジプトへのフェリーは、街中のオフィスで買うと$75だが、フェリーターミナルで買うと$85なので要注意。

・イスラエル 
<移動概要>
     ヨルダンとの国境(キングフセイン橋)
       ↓ セルビスにて1時間強、38シュケル+荷物代4シュケル
       ↓ 
     エルサレム NEW PALM HOTEL ドミ40~50シュケル(時期、気分による?)
       ↓ セントラルバスターミナルから1時間、18シュケル
       ↓ 
     テルアビブ
       ↓ セントラルバスターミナルから1時間、18シュケル
       ↓ 
     エルサレム
       ↓ セルビスにて1時間強、38シュケル(荷物代は取られず)
       ↓
     ヨルダンとの国境 出国税176シュケル!!(2012年1月)

<ビザ>
3ヶ月以内の滞在なら不要。
入国の際、パスポートにスタンプを押されると、イランやサウジアラビア、シリア、スーダンなどのアラブ諸国に入国できなくなるので注意。スタンプは別紙に押してもらいましょう。

<宿泊>
「中東の宿情報」参照。
イブラハムピースハウスという、寄付制の宿もあるが、2012年1月時点で水シャワーしかないし、立地も観光には適さないので、自分はずっとパームホテルに泊まっていた。

<各地でのオススメ、小ネタいろいろ>
・エルサレム旧市街の観光
神殿の丘や、多くの教会はオープン時間が限られているので、事前に周る順序を計画立てた方が良い。神殿の丘は朝一で行くと空いていた。
・イスラエル出国税
キングフセイン橋での出国税は2012年1月時点で176シュケル。カードでの支払いも可。 また、ヨルダン国境へのバスはJD払いだと、4.25JD、シュケル払いだと29シュケルと、JD払いの方がお得。
・エルサレムでの食事
パームホテル滞在者は、宿出てすぐ左にあるファラフェル屋に何度もお世話になると思う。夜限定のコフタが、値段も安く肉もボリュームもあるのでお徳。
 ファラフェル 小7シュケル 大10シュケル
 シャワルマ  小17シュケル 大20シュケル
 コフタ(夜限定)小10シュケル
また買い物する際は店によって結構値段が違うので注意
 缶ジュース 4シュケル~
 1.5L ボトル 7シュケル~
 ビール 4シュケル~