WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
朗木寺 ~Langmusi~ 2010.10.21~10.22
夏河から朗木寺へと移動する。町の名前にももう「寺」とついているように、ここにもチベット仏教のお寺がいくらかあった。チベットらしい平原と、山に囲まれたロケーションはなかなか気持ちが良い。町外れには鳥葬場があり、骸骨が転がっていた。。
朗木寺へと向かう道中。
チベットらしい平原が続く。
途中の湖ではたくさんのヤクがいた。 途中の風景。 放牧されているたくさんのヤギ。
とにかく景色が良い。 朗木寺に到着し、早速お寺を周る。 ストゥーパ。 寺があるロケーションはこんな感じ。
こちらの寺は工事中か、
仏僧がいる雰囲気は全然なかった。。
朗木寺。 寺からちょっと離れた鳥葬場へと行ってみる。
途中にあった塔。
鳥葬場っぽいのが見えてきた。
たくさんの布みたいのがかけられ、ちょっと神聖な感じ。 遺体を処理すると思われる場所。見た感じ最近鳥葬が行われた感じはしない。 鳥に食べさせやすくするために遺体を処理するためのナイフとか斧が落ちている。 周りにはこんな骨や
骸骨が転がっていた。。 周りの景色を見渡せるロケーションにあった。 良い景色。 空が青くて綺麗に見える。
朗木寺のもう一つの大きい寺。こっちにはたくさんの人が集まっていた。 中にはたくさんの仏僧がいてお祈りしていた。 お参りにきた地元民。 寺の周りにたくさんの人が座っていた。
数珠を持ったりマニ車を回したり。 いかにもチベタンな女性。 お寺。 太陽の光が差し込んでいた。
お寺の奥の渓谷にもいける。 ここにもたくさんおタルチョ(カラフルな布)が。 タルチョ。 寺へと向かうおばさん。
仏教が世界に広がるようにとルンタという紙を撒く。 完全にチベット文化の町だが中国の一部って事を思い知らされる。。    




Back to Pictures