WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
プリアカン ~Preahkhan~ 2011.1.10~1.28
アンコールトムから北に行った所にある、いわゆる大回りコースでのメインとなるプリアカン。
何重にもなっている回廊など、遺跡の規模も彫刻の綺麗さも立派なものである。
アンコール遺跡群には珍しい、二階建ての建物もある。
アンコールトムの北門を通り大回りコースへ。 北門にもやはりナーガで綱引きをする像達が。 プリアカンの入口長い参道を歩いていく。 参道の脇にはリンガがずらり、ヒンドゥー遺跡だという事がわかる。
遺跡入口にも綱引きの像が。 プリアカン入口。 広々とした造り。 入口とそこに立つ守護像みたいなの。
ここにもアバターがあちらこちらに。 プリアカン内部。 内部には参道のリンガに対しヨニが置かれている。 ずっと続く内部。
回廊が何重にもなっていた。 その辺の壁にも彫刻が。 一番中心あたりの建物。 掘りの深いアバター。
小さい彫刻が並んでいる。 中心にあった彫刻。 こちらは守護神のような彫刻。 内部。
ふらふら歩いてたら違う入口に出た。 ちょっと見上げてみて。 内部の雰囲気。 ここにも木が生えている箇所がある。
中央祠堂。 踊るアプサラの彫刻。 アンコール遺跡には珍しい二階建ての建物。 書庫のような役割だったのかな。
遺跡内部をつっきって反対側へと出た。 反対側の造りも同じよう。昔は四方から入れたのだろう。 内部の回廊は所々崩れている。 柱にあった彫刻。





Back to Pictures