WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
ロリュオス遺跡群 ~Roluos~ 2011.1.10~1.28
シェムリアップから東に13kmほど行ったところにある、アンコール遺跡群よりも時代の古い遺跡群。
その規模もだが、やはりアンコール遺跡群に比べると見劣りするので、よほど時間に余裕がある場合は訪れても良いかと思う。
プリアコー遺跡の前にはアンコールワットのミニチュアが。 プリアコー遺跡。 ヒンドゥー教の聖なる動物、牛が鎮座している。 牛の像。
プリアコー内部。 上部の彫刻。 ドアには文字が刻まれている。 現代のクメール語とどれだけ共通しているのかな。
プリアコーの彫刻。 プリアコーの彫刻。 兵士のようなものの彫刻。 祠堂上部の彫刻。
マカラという動物のの彫刻かな。 他にもたくさんの彫刻が施されている。 祠堂の陰から他の祠堂を見る。 ナーガの彫刻。
遺跡内では子供達が遊んでいた。 プリアコー全体。 縦の角度で。 こちらも戦士の像。
手を腰に当てて堂々としている。 バコンの遺跡。 別の角度から。 なかなか大きい遺跡である。
彫刻。 四方には象がいるがどれも鼻が折れている。 中央から周りを見渡す。 中央の祠堂。
すぐそばには現代的な寺院が。 なにやらお祈りの時間のようでたくさんの人がいた。 仏僧達。 夕方の太陽とシルエット。
遺跡の周りにも祠堂が。 夕日に照らされるバコン。 バコンを後にする。 ロレイの遺跡は修復中。
中央にはリンガのようなものと四方に水に行くような水路が。 ロレイの彫刻。 ここにも文字が刻まれている。 彫刻。
こちらも彫刻。 修復中。 夕日を眺めながらゆっくり自転車でシェムリアップへと戻る。  






Back to Pictures