WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
スコータイ ~Sukhothai~ 2011.2.19~2.20
タイを代表する世界遺産、スコータイの仏教遺跡群。
アンコールワットの寺院とは違う、タイらしい雰囲気の遺跡はきちんと整備されたキレイな歴史公園となっている。
チェンマイからバスで6時間ほど。 空いていたので一番後ろの席を独占して寝っころがる。 旧市街は堀と城壁で囲まれている。 現代的な寺も多く、仏僧が草木に水をあげていた。
ユネスコの世界遺産のマークが。 ちゃんと整備された公園となっている。 池の向こうに寺院群が。 スコータイの遺跡。
タイらしい雰囲気の仏像。 大きい仏像がいっぱいある。 昔は屋根がついていたのだろう。 中心の仏塔へと続いている。
中心の仏塔。 スコータイの仏像はたいてい目を閉じている。 こちらは10mほどの立像。 こちらも違う立像。
立像はなかなかの大きさ。 たくさんの仏像達。 広い敷地内に、かつてはたくさんの仏塔が立っていたという。 ガイドブックの表紙の仏像。
レンガに囲まれた立像。 仏像と奥の仏塔。 レンガで造られた仏塔達。 仏像。
仏像。 かつての王の像。 こっちは立っている像。 同じような造りのが多い。
古そうな仏塔。 仏塔の前に仏像というパターン。 こちらはクメール系の寺院。 他のとはちょっと雰囲気が違う。
ヒンドゥー教系の彫刻。 ガルーダの像もある。 離れたところにある仏塔。 象が取り囲んでいる。
スコータイ遺跡、北側の遺跡。 こちらはほぼ廃墟って感じ。 秋っぽい雰囲気の、オレンジの花。 仏像。
スコータイを代表する仏像が内部にある。 入場料節約のため入場せずに写真だけで。 スコータイ遺跡の地図。  




Back to Pictures