WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
トルファン、ハミ  ~Turpan,Hami~ 2010.10.10~10.12
トルファンはほぼウイグル人の街で、のんびりした雰囲気でした。ブドウが特産だが、日夜の気温差が大きいのがブドウに良いのかもしれない。
ハミはウイグル色は薄くなり、普通に地方都市といった感じだったが、観光としてはあまり見るものはなかったかな。
 ブドウの街、トルファンに到着。
葡萄娘像があった。
ブドウ街道みたいのがあり、ずっとブドウ。 まだ収穫していないブドウがいっぱいなっていた。   こんなのんびりした感じの街でした。
 郊外にある遺跡、交河故城へ行く。 ほぼ廃墟となっているが、雰囲気は良い。  崖の上に城は建てられていたようだ。 まだ建物らしいものも残っている。 
交河故城 交河故城 交河故城 交河故城
 村はずれにてロバがいっぱいいた。 歩いても歩いてもブドウ畑。強い日差しがブドウに良いのだろう。  蘇王塔だったかな。  レンガ造りの倉庫みたいのが並ぶ。
 日が沈んでいく。 交河故城へはこんなバイクの普通の農民に頼んで乗せてもらいました。  日本語をしゃべるおじさんに招かれお邪魔することに。庭にブドウがなっている 日本語は独学だと言うが大したもんだ。実はブドウ屋だが押し売りすることなく良い人でした。
 いろんな種類のブドウがある。 スクラッチ屋。けっこう繁盛していた。 ウイグルでの麺はほぼ手打ち麺。コシがあってうまい トルファン博物館。
残念ながら休館日でした。
 市場にいた子。 ウイグルでもどら〇モンは大人気です。 新彊ビール。ウイグル地方で生産されたビールですね  ハミの文化会館かなんか
 ハミ博物館 恐竜の化石の展示が多かった。 なぜか凱旋門がある。  ハミはウイグル色が薄く、朝には太極拳の人達が多い
 これでウイグル地区とはおさらば。新彊のフルーツビールで乾杯。      




Back to Pictures