WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
ビエンチャン ~Vientiane~ 2011.2.2~2.3
ラオスの首都ビエンチャンは、「首都」と呼ぶにはあまりに寂しい町並み。
それでもラオスを象徴するようなタートルアンや多くの寺院がある。
メコン川をはさみ、タイ側へと沈んでいく太陽はなかなか綺麗に見える。
ラオスの首都、ビエンチャンに到着。
社会主義国らしい看板が目立つ。
ラオスのホワイトハウス、
迎賓館。
タートダム。 フランスの凱旋門をモデルに作られたという
パトゥーサイ
中は綺麗な装飾画が施されている。  パトゥーサイ  誰かわからないが、ラオスの象徴、タートルアンの前に鎮座する象。  タートルアン 
 タートルアン近くにあった寺院のようなもの。 ワットホーパケオ   ワットホーパケオにて ホーパケオの入口の門
ホーパケオの仏像 ホーパケオの仏像 ホーパケオの仏像 違う寺院の仏像
名前は忘れたけど
立派な寺院。
エメラルド仏を思わせる
緑色の仏像
仏教系の絵はカッコイイのが多いね。 寺院内部の仏像
寺院にあった壁画。
ラオスの寺は極彩色の寺が多いね。
街角にて 誰かの銅像 これはなんとか王だった気がする。
タラートサオ
バスターミナル
中国正月らしく獅子舞みたいのが町を練り歩いていた 市場にて 市場にて
もち米、カオニャオを入れる器がいっぱい売っていた 広場には世界平和を祈るドラが。世界の宗教のシンボルマークが描かれているが知らん宗教のもあった。 ベンチには大体広告が入っている。国もこうした収益を確保したいのだろう。 ラオスが誇るビール、ビアラオの工場見学に行ってみる。
工場では大量のビールをトラックに積み出荷していた。 残念ながら、工場見学は古い情報で、今ではやっていないようだ。。 せっかくだからとビアラオのカレンダーをもらった。
まぁいらないけど笑
タイ大使館にてタイビザの申請。
 銀行で両替すると一度
小切手へと変わる。結局この両替に4人の行員が携わっていた。
メコン川をはさみ、タイ側へと太陽が沈んでいく。  なかなか綺麗な夕日。  仏僧も夕日を携帯に撮っていた。
 中国の正月に重なり、
中華系レストランでタダで夕食を振舞ってくれた。
     



Back to Pictures