WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
HOMEブログ旅日記旅写真旅動画ルート準備情報
ヒヴァ ~Xiva~ 2011.9.6~9.7
トルクメニスタンからウズベキスタンへと入国し最初に訪れたのがヒヴァ。
「博物館都市」などと呼ばれているらしく、イチャンカラという城壁に中には昔のモスクや隊商宿が並んでいて、歩いていると昔にタイムスリップしたような感じを受けた。
ウズベキスタンの入国ゲート。なんとなくウズベクっぽい雰囲気だ。。 お金の最高額は1000ソムで30円ぐらい。$100両替すると札束になってお金持ちになって気分。 この日はW杯予選で日本対ウズベクの試合があった。
直接見に行きたかったけど残念ながら間に合わず。。
ヒヴァはシルクロード上の町でもあったようだ。。
イチャンカラという城壁の入り口。 城壁はこんな形。高さは10mぐらいかな。 イチャンカラ内部は多くのモスクが見られる。 メインストリート。
現在のローカル人もふらふら。
作りかけのカルタミナルというミナレット。。 ウズベキスタンらしいデザインの昔の隊商宿は今もホテルになっていた。 イチャンカラ内の路地。 昔ながらの風景を残している?
高いミナレットも。 一面がこんな風景なので昔にタイムスリップした感じ。 屋根の青いモスク。 誰かの像があったり。
ヒヴァっぽい景色。 誰かのお墓の建物はやはり綺麗な青のタイルが使われている。 石だけでなく木製の柱も使われている。 木の柱には彫刻が施されている。
内部にも綺麗な装飾が。 お墓の部分は質素な感じ。 壁の装飾をアップで。 ミナレット。
こうした建物をいっぱい見るけど結局なにかはよくわからず。 ヒヴァで一番高いというミナレットに上ってみた。そこから見る別のミナレット。 イチャンカラ内が一望できる。 学校なのかモスクなのかよくわからんけど同じような建物がいくつかあるね。
上から結婚式の団体を見ることができた。 モスク、ってかお墓。 観光地であるのでお土産屋もちらほら。 ウズベキスタンぽい帽子を売っていたり。
こっちはウズベキスタンのおじさん人形。 イチャンカラの外側は市場になっている。 メロンが安く一玉50円くらいだった。  

次もウズベキスタン観光では外せない町、ブハラです。
ブハラ


Back to Pictures